公園デビュー

結婚して13年。二人の娘に恵まれ今のところ安定した生活を送っているけれど、初めて出産した時には、ママの公園デビューやらママ友やらで結構悩みました。
人間関係では今までも学校や職場で悩むことはありましたが、子供が生まれた時に私だけの問題ではなくなる人間関係でこんなに考えるとは思ってもみなかったのです。

公園デビューとは子供と一緒に遊ぶ公園に初めて行った時に、その場に居合わせたお母さんや子供達と初顔わせして、今後もきっと公園に行くたびに顔を合わせるだろう母子たちの仲間入りをすることなのですが、妊娠中、余りにも育児書やママ友からの情報を頭に入れてしまって、公園デビューが怖くて怖くてしょうがなかったのです。
まだ子供がベビーカーだけで過ごす赤ちゃん時期ならママさんとの交流が中心になりますが、子供が歩きだして他のお友達と一緒に遊び出す頃が一番大変なのです。よちよち歩きならちょっとぶつかっただけで他のお友達も転んでしまうし、砂場でおもちゃをいじっていれば他の子も欲しがって泣いたり、取り合ったり。
まだ、良い悪いも分からない子供なんだから泣くのも怒るのもしょうがないのですが、見ている親たちはヒヤヒヤものです。ママさん同士が気が許せる仲になっていれば、子供が石でも投げて誰かに当たったとしても、なんとかなりそうですが、まだ打ち解けていない時期だと、微妙な関係になることもしばしば。
最初は、戸惑う事ばかりで億劫になっていたのですが、悪いことをしたら謝る!ママさんを気にするのではなく、自分の子、よその子を気にすることで、自然にママとも打ち解けられたような気がします。
今では娘も中学生。
いまだに中学校、新学期の懇談会(父母会)では緊張しますが、年齢も重ねてずうずうしくなったぶん、打ち解けるのも慣れてきたようです。

«
»