交通機関に支障

先週末、関東地方では記録的な大雪に見舞われ、多くの交通機関に支障を来たしました。私の住む地域では、土曜日の明け方には雪や霙も止み、昼間には強風ではありましたが、太陽の光も差し込んでいました。

 その前の週も大雪で家から出ることが出来ず、暇を持て余していた私と彼氏は、買いたい物もあったので、自宅から少し離れたショッピングセンターまで出かける事にしました。目的地をセットしてみると、なんと雪の影響で高速道路が通行止めとなっている事に気が付きました。どうやらこの辺りでは早い段階で落ち着いていた天候も、都心部の辺りは長きにわたって被害をもたらしていたようです。しかし私達は下道を使い、目的地まで車を走らせました。
 始めの頃は順調だった道のりも、徐々に渋滞に巻き込まれ、ナビが示す到着予想時間もどんどん遅れていきます。また都心へ近づくにつれ、道路には多くの雪が残っていて、その雪が寒さで固まってしまい、走行中に滑ってしまいました。一番怖かったのは、最も路面が凍結しやすい橋の上で、少し坂道になっている所です。渋滞の為車が進まず、ブレーキを踏むたびにタイヤが滑る様子を感じ、とても怖い思いをしました。運転していた彼が落ち着いて対処してくれたので、無事にその橋を超えることが出来、目的地にも到着することが出来ました。去年の冬頃から、スタッドレスタイヤを購入しようと迷っていたのですが、私たちが住む地域ではそうそう雪も降らないだろうと見送っていました。しかし今回の大雪で、本気でスタッドレスタイヤの購入を考えています。
 帰りは行きの道よりも大きな道路を通ってきたためか、スリップすることなく帰宅することが出来ました。しかし彼は運転中ずっと緊張していて、どっと疲れたと言っていました。まさか自分がというような油断が大きな命取りになるので、色々備えは必要だと改めて思いました。

«
»