ご利用は計画的に

インターネットの世界は本当に便利で、座っているだけで大概の事は事足りてしまう。
クレジットカードを所持しているならば、特に拍車がかかる。
あとはお金を振り込んでくれる人を探せば完璧なのだ。

一度カードショッピングの便利さを知ってしまったら、本当にもう後戻りはできない。
最近では衣類もインターネットで買うようになってきてしまい、届いて「やっぱりサイズが合わない」「着心地がよくない」なんてことばかり続いているのだが、これでも根は女性なので一度拍車がかかると周り続けてしまう。
遂には最近、限定セールのために夜更かしする程にまで悪化してきてしまった。
好きなものを悩まずに買い物するのは良いストレス解消法でもあるのだが、いざ届いてみると「これ本当に使うか?」ということが本当に多い。
結局そういう“ドンマイ商品”はフリーマーケットの一部となってドナドナされていくわけだ。
もちろん、未使用で。
ただこれでもまだおとなしい方だと思っている。
私の周りの、特に主婦の方は家に居る時間も長いので、買い物の仕方が半端じゃない。
最近は食材の配達もネットでお願いできてしまうため、知人の専業主婦は一歩も家から出ない日があるそうで、ある意味そういう引き籠り生活が出来るのは羨ましいの一言だ。
専業主婦になりたいとは思えないが、私も出来れば一日中テレビかパソコン画面を眺める生活を送ってみたいものだ。
ただそうなると、確実に“ドンマイ商品”が増えていき、投資にもならない損失の大きな懐事情と対面してしまいそうになるのだけれど。

«