天気が良いので家族で家中大掃除

天気の良い休日だったので、久々に大掃除をすることにしました。
何でも、不要な物をすっきり片づけた方が新しく良い物が入ってきやすくなると聞きます。
せっかくの良い天気を無駄にしたくはないと思い、家族みんなに声をかけて家中大掃除を行いました。

一番気になったのが、もう既に着ることがなくなった洋服の多さです。
特に子供の洋服は、すぐに小さくなって着られなくなります。
それなのに、もしかしたら着る日が来るかもしれないと思って溜めていたのですが、今回すぱっと処分しました。
次に主人の洋服です。
こちらももう年齢的に着ることはないだろうと思うようなものばかり。
もちろん全部捨てました。
靴下ももう古いですし、下着もそろそろ替え時です。
最後に私の洋服です。
一時期、私はエスニックファッションにハマったことがあり、それ系の独特の柄物をたくさん購入していました。
でも今はそう言うものをあまり着たいとは思いません。
柄物よりも、落ち着いたグレーやブラック、ブラン系の無地の洋服の方が好み。
タンスの中で眠っていたエスニックたちも処分しました。
私の場合、その時によって洋服の好みが全く違います。
逆に言えば、洋服の好みが変わったという事は、気持ちも変ったということです。
このようにして我が家から出た不要の洋服は全部でゴミ袋6つ。
けっこう溜めていたようです。
がらんとなったタンスやクローゼットの中には、早速新しい洋服たちを入れる予定です。
下着も全て新調。
不思議なほど前向きな気持ちになっている私がいます。
たまには、やっぱり思い切って整理整頓することが必要のようですね。

«
»