鞄の中の様子と成績

塾や家庭教師をしていた頃、子供たちが持ってくる鞄の中の様子と子供の成績は比例したように思います。
前回わたしたプリントを、きれいにすぐに出す子。
以前に渡したプリントと一緒に整理されている子。

その一方、宿題にしていたプリントさえなかなか鞄から出てこず、あげくにグチャグチャになったプリントを出してくる子。
一緒に一つ一つプリントを整理してあげなければならない子。
様々でした。
でも、プリントがよく整理されている子、以前のプリントさえもすぐに出してこれる子というのは、成績もいいように思いました。
また、3人兄弟で教えていた時の事、同じ環境、同じ親に育てられているにもかかわらず、ある子は鞄の中はきちんと整理されていました。
でも、ある子は教科書もプリントもぐちゃぐちゃ。
兄弟でもいろいろでした。
それは男女の差というわけではありません。
上の男の子は、まあまあ整理されている鞄。
真ん中の女の子は、かなりぐちゃぐちゃの鞄の中。
そして一番下の女の子の鞄はよく整理されていました。
そして、一番したの女の子と上の男の子は、成績は良かったです。
しかし真ん中の女の子は、伸び悩んでいました。
色々な学年の子を見てきましたが、やはり鞄の中の様子と成績は絶対と言いませんが、かなり比例していたように思います。
そして、きっとかばんの中の様子は、家のその子の机の様子、またその子の部屋の様子とも言えたのではないでしょうか。
鞄の中の様子は、その子の性格、そして日常生活の様子を垣間見させてくれる面白いものです。

«
»